競伝Live 日記

競馬伝説Liveの東京鯖で主に活動している”中”の活動記録です。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-30

交流戦一回戦勝利

7S6月3週
 
 キングさんいつもコメントありがとうございます。鯖内交流戦一回戦勝てましたね。良かったです。
 次も頑張りましょう。メンバーがちゃんとそろえば勝率は上がるでしょうね。
 簡単ですが、今日はこのくらいで。
スポンサーサイト
2007-01-27

交流戦&新馬戦開始です

7S5月4週

 明日から東京鯖にて今シーズンの馬主会交流戦が始まります。
 一回戦のお相手は、月光会さんです。距離は芝2000m中距離ですね。私はあまり貢献できる距離ではないのですが、いい勝負をして勝ちあがりたいです。月光会の皆様お手柔らかにお願いします。

 もうすぐ7Sも6月いよいよ新馬戦が始まります。同時に私たちの馬主会のバックパサーイベントも始まります。私の登録馬”フローパンサー”(牡2歳)の入厩は3月3週でした。最初に来たメールではまだやんちゃ・・でしたが、本日届いたメールで徐々に・・・変わりました。タイム的には、まだまだですが、一番いい能力はスピードらしいので少しは活躍してくれることを期待しています。重賞を勝てるくらいになるとうれしいですが、・・・どうでしょうか。
2007-01-26

リサイクルイベント2

7S5月3週

 昨日馬具と宇宙食交換の話を書きました。そのときはそれしか考えられなかったのですが、改めてリサイクルイベントの内容を見て、ふと思いました。
 馬具と脚質変更餌の交換がある・・。最初はあまり気にならなかったんですよね。少しはフリレなどで手にした物はありましたが、数が少ないので使う気になれなかった為です。
 でもこんなに簡単に手に入るんだ・・・、ということで少し考えてみました。
 これをうまく使うと逃げ追い込み馬の不利枠によるリスクが先行差し馬程度に軽減される事、騎手を先行差しタイプばかりにすれば距離別や芝ダートなどへの対応がしやすくなること、他にもあるかもしれませんが、今まで全く考える事ができなかったことができるようになるわけですから画期的ですね。ただみんなこれを使うと何か面白くなくなる様な気もします。実際の競馬ではありえませんしね。
 現在3人目の騎手育成も始めていますが、根本的に考え直してもいいかもしれないです。
 2月に入るといろいろなバージョンアップも始まるようですので、それを見極めてから改めて考えた方がいいかもしれないですね。
 とりあえずは、勝利数を増やす事と交流戦に勝てるように競走馬を調教することから始めます。バックパサーイベント馬の調教もガンガンしますよ。
 明日は久しぶりにフリレ漬けというのもいいかもしれません。放置かもしれませんが・・・。さあ馬具を稼ぐぞ!
2007-01-25

リサイクルイベント

7S5月2週

 ジークレさんが始めたリサイクルイベントについてです。
 イベントというからにはそのうち終わると思いますが、私的には、というより無料会員にはといってもいいと思います。ものすごい企画です。なんといっても馬具と宇宙食との交換がすごいと思いますね。正直忙しく又たいしたこと無いと思っていて良く見ていなかったのが悔やまれるくらい驚きました。
 競馬伝説を始めてからフリレはかなりやりましたので馬具は一杯あります。一時期お金に困って安い値段で売ろうかどうしようかかなり悩みましたが、売らなくて良かったと思いました。
 この2・3日インした時にフリレをやっている人が異様に多かったのは、このせいかと今になって思ったりします。
 そんなわけで今日さっそく馬具4点セットと宇宙食を交換しました。とりあえず20セットを交換しましたので、宇宙食60食分です。
 これで早熟馬の餌に困らないですみそうです。
 ジークレさんどうもありがとう・・。
 ずっとつづくといいですけど・・いつかは終わるんでしょうね。
 ところで、この企画順次拡大するらしいですけどもっと驚きの交換があるのかな。馬具はまだまだあるので、楽しみです。
 こういう企画がおおくなると鯖が活性化していくと思いますので、どんどん増やして欲しいです。
 さあさっそく今日の調教をガンガン始めることにします。
2007-01-24

眠たいです

7S5月1週

 最近仕事が忙しく、出張もあり、疲れてます。
 ただ、どんなに遅くても、泊まることなく帰宅してゲームに必ずインはしています。2歳の調教は一日でも無駄にしたくはないですからね。
しばらくはきつい日が続きそうです。今日みたいに早めに帰れる日は少ないと思いますが、頑張って調教だけはやっておきたいと思います。
 
2007-01-21

交流戦抽選

7S4月2週

 今日、今シーズンの馬主会交流戦の抽選会がありました。1回戦は、芝2000です。 詳しくは交流戦のホームページを見るとわかります。
 明日早いので、今日は簡単ですが、ここまで。
 
2007-01-20

競馬伝説の始め方7

7S4月1週

 何回か私が考えた競馬伝説の始め方を書いてきましたが、今回は実際に私が競馬伝説を始めた頃の進め方とあの時こうしていれば・・、という反省をまとめてみたいと思います。
 
 私が競馬伝説というゲームを知ったのは・・・。このあたりの話はあまり関係ないので飛ばします。
 とにかく、幸か不幸か、競馬伝説を始めたのは、東京鯖がスタートしてから10日くらい経った、2S2月4週のことでした。
 ・・・というのは少し誤りがあります。馬主会のメンバー紹介に書いた通り今の”中”として活動を開始したのは、2S2月4週なのですが、実際にこのゲームを始めたのは、この2日前のことで2S2月2週でした。
 なぜやり直したかというと、実はジークレさんのマニュアル通りに進めてしまったせいです。今のマニュアルは見ていないのでわかりませんが、私が始めた時のマニュアルは、初期馬が1頭しか与えられない時のもので、最初の指導内容に、1頭競走馬を買いましょう・・・、というのがありました。これをすんなり信用してしまい、1億与えられた資金でたしか9800万位の3歳馬を買ってしまったのです。
 そのあと、初期馬として与えられていた3頭の競走馬と1頭のの購入馬に調教をして、そこで、特別飼葉を与えた方がいいことを知りました。
 そうです。ここですでに資金が足りなくなったことに気づきました。すでに残金は200万くらいしかありませんので、餌を買うことも、その後に気づいたゲート練習場を作るお金もありません。
 その後、一日ほどフリレとかに参加したり、いろいろと情報を集めたりした結果、このままでは、うまく進めることはできないと判断し、結局やり直すこととしました。
 ここまでで私は、大きな間違いを2つしてしまいました。
 
一つは、ジークレさんのマニュアルをそのまま信用してしまって、競走馬を買ってしまったことです。
 3頭初期馬が与えられたわけですから、ここでもう一頭買う必要はあまり無く、もう少し冷静に考えていれば気づけたことでした。
 それまでに始めた競馬関係のゲームも最初あまり考えずに始めていたことがくせになっていたのだと思います。

 もう一つは、あっさりやり直してしまったことです。
 始めてもうだいぶ経ちますが、今改めてあの頃のことを考えると最初に始めた時の3頭の方が、能力が高かったような気がすることがあります。記録とかもまったく残していませんので、どのような血統かも覚えていませんし、単なる思い込みかもしれませんが、少なくともフリレで他の方の競走馬と比べて結構速かったことだけは覚えています。
 実際に2度目に始めた時の初期馬の一頭は重賞にも勝ったわけですから、どっちが良かったかは今となってはわかりようがないのですが、せめて、もう一つアカウントを取ってしばらく2つのアカウント体制で進めてみても良かったかなと思っています。


 ではやり直さないで、資金のない状況からどうしたら良かったかですが、やはりフリレでカードを稼いで、その売却資金で、馬券を買って儲けることが一番良い選択だったのだと思います。
 馬券で儲けることことが必要だと知ったのは、2度目に始めてしばらくしてからですから、まあ仕方なかったのですが。

 まあそんなこんなで、2S2月4週に馬主”中”として競馬伝説を開始しました。一度やり直した後でしたので、今度は慎重に考えました。
 まず最初にやったことは、ゲート練習場を作る、でした。
 そして競走馬は、資金的にゆとりができるまでは買わないこととし、この日から、暇な時は、どんどん フリレに参加してカードを集めていました。
 その後はフリレに参加しながら、いろいろな人のHPやブログを訪問して、情報収集を行いました。
 やはり情報収集は必要ですね。もちろんフリレをしながら、チャットをしていろいろな人と知り合ったり、そこで情報を集めることも必要ですが、このゲームを始めたばかりの人がそんなに積極的にチャットに参加するのは難しいと思いますし、私もフリレに参加はしても会話はほとんどできませんでしたから、ゲーム外での情報収集をしたことは正解だったと思います。
 この段階で、ゲーム内の馬券の買い方をいろいろ調べ実施した結果2週間くらいで15から16億程度稼ぐことができたことが良かったのだと思います。
 この時の買い方は、平場(重賞やオープン、オープン特別などでないレース)でパドックでの人気が1番、2番のものを馬単で買うという単純なものでした。それでもなぜかこの当時は当たったんですよね。その後あまり当たらなくなり、手間が掛かる割りに儲からなくなったため買うのをやめたのですが、それでもこの時の資金で、フレイル(クリフジ)を購入できたことと、資金があったことからしばらく蜂蜜やアイスをどんどん与えられたので、かなり進めやすかったですね。

 続きはまた次回で。
  
2007-01-20

昨日も、今日も、明日も・・・。

7S4月1週

 昨日も今日も明日も、出走させる競走馬はいません。3週続けてないのは久しぶりです。ちょっとつまらないですね。
 特にネタはありませんので、日記の方はこれで終わりです。
 
2007-01-20

バックパサーイベントいよいよ開始

7S3月5週

 3月4週出走したフローシングルは5位でした。まあ仕方ありません。勝った馬が強かったからだと思います。

 さて今日は、今シーズンの馬主会企画バックパサーイベントの登録馬の締切日でした。結構参加してくれて楽しい企画となりそうです。
 ただレベル7未満(6以下)の人の参加が無かったのは残念です。次はもっと多くの人が参加できるように企画を提案したいですね。
 我が牧場から参加するのは、フローパンサー号(牡2歳)です。入厩は、3月3週で、今日始めてコメントメールが届きましたが、やんちゃでした。・・・ほっとしました。 馬主会BBSにも書きましたが、いきなりピークでなくて良かったです。 まあデビューまでには徐々に位にはなると思いますが、いまやんちゃなら2歳のうちにピーク落ちすることは無いと思いますので、企画の期限一杯走らすことができそうです。
 
 それから、今シーズンも、馬主会交流戦が始まりますね。今度の日曜(21日)の10時から抽選があるそうです。なんでこんなことまで書いているかというと、抽選会に参加するように依頼されましたので、それを忘れないようにするためです。これで大丈夫かな。これを見なければ同じことですけどね。

 あ・・それからジークレさんの2周年記念企画も始まりますね。正直言ってそれほど期待はしていないのですが、競馬伝説というゲームが少しでも面白くなるように、プログラムの更新や企画が実施されることを少しは期待することとします。期待してもいいんですよね。ジークレさん・・・。
 
 
2007-01-18

今日はどうかな

7S3月4週

 3月2週に重賞に出走したフローシングルは一番人気にもかかわらず惨敗しました。まあ不利枠でしたし、距離も適正ではないので、予想通りなのですが、なんで一番人気だったのかがわかりません。

 3月3週に3歳500万下に出走した期待馬、サウスフレイムは期待通り勝ってくれたのですが、相変わらずタイムはフリレの時と比べて1秒は遅く、レースに慣れていないのか、ずっと調教でしたので、見えない疲れがたまっているのかもしれません。
 まあ2勝あげてくれましたので、放牧に出して休んでもらう事としました。
 
 今日ダイオライト記念にフローシングルが出走します。前走のつかれが残っているかもしれませんが、今日は適距離で枠の不利もありません。4番人気ですが、久々の好条件ですので、是非頑張って頂きたいです。
2007-01-16

今日も不利枠

7S3月2週

 今日一頭重賞(名古屋大章典)に参加するお馬さん(フローシングル)がいます。一番人気です。
・・・・でもまた不利枠です。

 まあ勝てるとは思っていませんが、枠が普通ならと少しは期待していました。でもまた不利枠なんですよね。何でなんだろうなー。
 今シーズンも重賞は勝てないということなんでしょうか。
 まあ距離適正は、もう少し長いところですので、次のレースに期待したいです。
 ではまたー。
 
2007-01-15

新馬戦勝利

7S3月1週

 今日新馬戦で勝利を挙げました。久しぶりです。新馬戦の勝利は、・・・。なぜかというと、私は基本的に晩成タイプをつけることが多かったので、それなりに成長する時期には、3歳新馬戦が終わっていることが多いからです。
 今日勝ったサウスフレイムには、結構期待しています。すでにピークを迎えていますので、どこまで持つかはわかりませんし、今日のタイムもフリレタイムと比べると1秒以上遅くなっています。
 これは、レースに慣れていないようですが、慣れてくるともっと良くなると思います。まだ完璧コメントは出ていませんので、今シーズンいっぱい持つとかなりタイムも伸びそうです。期待大です。
 ちなみに父はサドラーズウェルズ、母はフレイナ(天春勝利馬)です。
 さてどうなりますか。
2007-01-14

そろそろ第3の騎手を育てます

7S2月4週

 6S末にレベル10になりました。順調にいってますね。
 レベル9になった後、騎手を一人増やすことができたのですが、3番目の騎手をどのタイプにするのか。結構迷ったこともあり、レベル10直前で選択しました。その後も、勝ちを優先していましたので、使うことは無かったのです。
 ただレベルアップして、次のレベルまであと19勝+重賞1勝が必要となったため、どちらにしても少し時間が掛かりそうだという事もあり、ここらで、3番目の騎手を一気に成長させて使えるようにすることとしました。
 とりあえず3番目の騎手はダートの中・長距離専門に育てるつもりですが、そんなにダート中長距離のレースがあるわけではないので、とりあえずは、ダートであまり勝ちを意識しないでいけるようなレースにどんどん出すつもりです。
 当分の間、3番目の騎手”弥生”が騎乗している場合は、間違いなく勝てないと思いますので、馬券を間違っても買わないようにしてくださいね。
 さっそく本日のGIに出します。16番人気でしたし、距離も適距離ではないので、入賞も難しいですね。少しでも経験値を得られるといいなと思っています。
 まあGI初騎乗の騎手が乗った馬が勝てるわけ無いので、将来のための投資と考え、これからも、どんどん乗せていくこととしましょう。
2007-01-13

競馬伝説の始め方6

7S2月3週

 前回の続きです。
 
 お金があまりないという設定ですから、有償(あまり高額でない場合)、無償にかかわらず、あくまでも、相手の厚意でもらえる場合であることです。ですから強要は決してしてはいけません。

 代価を払うのなら、取引ですので気にする必要は無いのかもしれませんが、そんなに払えるお金はないという設定ですので、高額な費用は払えませんし、セリなどに参加してもまともそうな繁殖牝馬は手に入りません。

 私の知っている範囲ですが、だいたい自分のところで血統をつないでいく事をしていると、繁殖牝馬の持てる頭数に制限があるため、一時的に必要が無くなったり、またそれほどのパラでなかったため、手放すことを考えている人が結構います。
 普通はセリに出すのですが、親しい人に対して譲っていることもあります。ただそのような時は、もらった相手が大事にしてくれることを期待してくれたり、貸してくれたりするわけですから、万が一にも間違えて売ったり、捨てたりしてはいけません。もちろんいきなりゲームをやめていなくなってしまうのもNGです。 不要になったら相手にそのことを話して返す意思を伝えるくらいのことはしたいです。  
 
 少し脱線しましたが、そうして良いパラの繁殖牝馬を手にすることができたら、いろいろ思考錯誤しながら、生産を繰り返します。
 よく研究している人に聞くと相性の組み合わせや成功しやすい生産方法を教えて貰えるかも知れませんが、自分で悩みながら生産を繰り返すのも楽しいものです。

 有料会員になることがいやで、自分でそろえるのなら、馬券などでお金をためて、市場繁殖牝馬を買うかKPを買ってそれで繁殖牝馬を買うかですね。
 1ヶ月2000円使える想定ですので、2ヶ月貯めれば4000円となり、400KPとなりますので、結構いい繁殖牝馬を買うことができます。
 有料会員にならないのなら、毎月払うお金は必要ありません。そこで次にする事としては、レンタル施設を借りるのがいいかなと思います。
 月に使えるのは、200KP(2000円)までですから、できれば森林馬道L(調教による疲れの大幅回復、森林馬道Sより効果大)と温泉S(放牧した場合の回復期間が1週短くなる)がいいと思います。
 森林馬道Lは、私はまだ持っていないので、正確にはわかりませんが、Sでも疲労回復効果がそれなりにありますので、これがあると餌代がかなり助かるか、早熟系の競走馬でも十分調教を積むことができると思います。
 
 有料会員となった時でも、まだゆとりがありますので、森林馬道Sをレンタルするのも考えてみてください。

 施設についての検討は、私がもっと上のクラスの施設を手に入れたら比較してみたいと思っています。

 始め方としては、このくらいです。
 上記の方法だと、以前書いたお金(リアル)をまったく使わない方法と比べて、最初の立ち上げが楽になりますので、少しは楽に勝ち星を稼げるようになると思います。 

 頑張ってください。

 続きはまた次回で。
2007-01-13

いやー勝つのが難しくなってきました

7S2月3週

 昨日出走させた芝1400メートル 1600万下条件のフローエフィルですが、2着となってしまいました。まあ勝ったのが、1.19.3ですからね。仕方がないですね。
 でもほんとに東京鯖のレベルが上がってきましたね。このくらいのタイムなら2Sほど前なら重賞クラスだったと思いました。
 勝ち星を確実に稼ぎたいところですが、繁殖牝馬のレベルアップのために早熟馬の種付けをもっと積極的にしないといけないようです。
 今シーズンの生産は終わりましたが、今後どうしていくといいのか悩むところです。
2007-01-12

今日はどうかな

7S2月2週

 今日は、3頭登録していましたが、1頭除外を受けてしましたので、2頭出走します。
 そのうち、一頭は、結構期待しているのですが、人気は余りありません。まあ珍しい事ではないのですね。人気が無くて勝つことは良くあるので、期待して待ちます。まあそれ以上に1番人気で負ける事の方が多いのですが・・・。
 今シーズン、優秀な市場繁殖牝馬(9億9999万のお馬さん)がでたら、買うつもりで、よく待ち構えているのですが、皆さん速いですね。「あっと」と言う間もなく、いなくなっています。
 まあ無料会員の方は、優秀な繁殖を手に入れるには、これかKP投入しかないですから仕方ないと思いますが、もう少し買いやすくできないものでしょうか、ジークレさん・・・。
 まあ不正ツール使ってすごいゲーム内資金をためている人がいるみたいなので、こういう人にどんどん買われて、ばら撒かれるのも困るでしょうから頭数制限も仕方ないのかな。どうなんでしょうかね。
 話しが脱線しましたが、そういったわけで優秀な繁殖牝馬を買うことができそうも無いため、今シーズンの生産は、これで終わりかな。今シーズンは、今の所、早熟系ばかり生産しているので、一頭くらいは晩成系か、もう1頭、バックパサーをつけてみることを考えていたのですが・・・。
 まあ古馬勢がまだ当分走れそうで、引退させることに悩んでいたので、もうしばらくこのままで行く事にします。
 繁殖牝馬調達は、引き続き挑戦するつもりですが・・・。
 諦めが悪いかな・・・。
2007-01-11

今日も出走なし

7S2月1週

 今日も出走なしです。
 勝ち数が増えるのは、しばらくお預けかな。

 2歳馬コメントもあまり変わりません。これでかなりコメントが終わりだったら悲しすぎます・・・・。 明日に期待します。

 先ほどゲームにインして何気なく、馬主ランキング見ていたんですが、レベル12以上の人、結構いますね。
 みんな有料会員さんなのかな・・・もし無料会員さんがいたらすごい事ですね。どうなんでしょうか。
 いつかは追いつきたいですが、その頃は、この人たちは200勝を楽に超えているような気がします。
 ますます差がつきそうですが、ゆっくりのんびりがポリシーですので、羨ましいとは思いますけど、へこたれず頑張ります。
2007-01-10

新馬コメント

7S1月3週

昨日は出走なし、今日は出しますけど、人気もないし駄目かな。

新馬コメントが出始めました

昨日フローパンサーに、気性がそこそこですね。
と出た時は、駄目かな。と思ったのですが、
今日持続がかなりとのコメント・・・少しは期待できそうかな。

サウスフレイナは、かなり持続のコメント こちらも期待できそうです。

レディウイニーは今のところコメントなし。

・・・今のところイベント登録は、フローパンサーかな・・・。
もう少し様子を見ましょう。
2007-01-08

競馬伝説の始め方5

7S1月2週

 前回は、お金(リアル)をまったくかけないで始める場合について書きました。さらに馬券で稼ぐこともしない(できない)ので、この方法で、実際にやるのは、かなり大変でしょうね。
 よほど気の長い人でないと、なかなか勝てない場合、3シーズン(リアルで半年程度)程度もやれば、モチベーションが下がって撤退することになってしまいそうです。
 実際に始めて1S(2ヶ月)程度やってなんとかやっていけそうであれば、お金(リアル)を投入することもいいのではないでしょうか。
 そこで、今回は、月に2000円程度のお金を投入した場合の方法について考えてみたいと思います。

⑥月に2000円程度のお金をかけて始める場合
 この場合でも、最初の1ヶ月(ゲーム内半年)程度は、無料で行くことをお勧めします。最初に作った垢でいろいろと試してみてから、その垢でうまくいきそうなら、そのまま使えばいいし、駄目ならつくりなおしてもいいと思うからです。
 始めて、2ヶ月目からどうするか。
 ここでもしあなたが、馬主会に入ったり、仲良くする人ができていて、それなりの繁殖牝馬や種牡馬カードを譲ってもらえそうなら、有料会員となることが一番いいと思います。
 今競馬伝説では、一番若い鯖で6S目を迎えています。そのため、市場で売られている繁殖牝馬よりも、優秀な繁殖牝馬を売却する人もそれなりにいます。これらを有償、無償のいずれで手に入れる場合でも有料会員となっていないと手に入れることができないためです。

 途中ですが、今日はここまで
 続きはまた次回で。
2007-01-08

7Sシーズンの生産

7S1月2週

 今シーズンの生産は、もう少し時間をかけて考えるつもりでしたが、馬主会企画でつけるバックパサーが早熟馬のため、遅くなる分だけ、コメントを聞く機会が減ってしまうのがもったいなく、昨夜のうちにつけてしまいました。

そして今日誕生、牡馬が一頭、牝馬が2頭です。

・フローパンサー号 父バックパサー、
 牡馬       母フレイル(クリフジ、父トウルヌソル・             母父チャペルプラムプトン)

・サウスフレイナ号 父サドラーズウェルズ 
 牝馬       母フレイナ
          (父レインボークエスト、母フレイル)

・レディウイニー号 父バックパサー
 牝馬       母マリンレディ
          (父エルコンドルパサー、母市場馬)

 イベントに出す競走馬をどうするかは、今後のコメントを見てから考えます。さてどうなりますか。
2007-01-07

今日の結果

7S1月1週

今日のレースで、フローシングルが今シーズンの初勝利をあげました。

新シーズン早々縁起がいいですね。これからが楽しみです。

ではおやすみなさい。
2007-01-07

競馬伝説の始め方4

7S1月1週

 この競馬伝説というゲームは、いい成績を収めていくためには、時間もお金(リアル)もバランス良くかける必要があります。
 その中でお金が無いから、その分時間をかけている人とか、時間がないから、その分お金をかけている人がいます。
 いろいろな方法がありますが、これが正解という方法はないですね。
 ただ全ての人が、望むだけお金を使えるわけではありません。

 今回は、お金(リアルでの)をかけないで、このゲームを始める方法について書きます。

⑤お金(リアル)をまったくかけないで始める場合
 いろいろなHPやブログを見てきましたが、現実でのお金をとことん使わないで始める人に対して、基本的に提示される条件として、馬券で稼ぐことがあります。ただ馬券で稼ぐのは難しいです。東京鯖でも最初の頃はそれなりに儲けられる方法がありましたが、その方法があまり通用しなくなっています。
 まあ得意な人が身近にいるようなら迷わずその人に馬券の買い方を教わり、お金をためて市場で高額繁殖牝馬を買うことが、成功していくための一番の方法です。
 ただうまく馬券を買うことができない人がいるでしょうから、その場合でも、そこそこ楽しめる方法について考えてみたいと思います。
 
 兎に角、インした時は、一日1時間、できれば数時間、フリレをやってカードを稼いでください。ここでカードをためることが、今後勝ち星を稼いで行くための基本となります。
 その時いろいろな人と話して、自分なりのやり方を考えていくことが最初のうちは大切です。

 馬券で稼ぐことができないので、カードは大事です。特に金枠のカードが出た場合は、種牡馬、馬具、ペットカードは売らないほうがいいですが、餌カードについては、使わないで売却してお金に変えましょう。
 またときどきジークレストさんが実施するイベントには、積極的に参加して、コインなどの賞品などを得るようにしてください。そしてこれも、カード伝説などで使わないでとりあえずおいておくか、餌代に困った時に売却することを考えたほうがいいと思います。
 
 競走馬については、初期馬の3頭は、とくかく大事にしてください。初期馬は、購入馬や生産馬より、レースに出走した時、有利に働くように設定されています。フリレなどのタイムが悪くても結構勝つことが多いので大事にしてください。
 最初のうちは、初期馬3頭を調教しながら、餌は角砂糖、ヘイキューブを与えていってください。蜂蜜やアイスはお金(ゲーム内)がもったいないし、りんごやにんじんではほとんど効果はありません。
 最初の3頭が引退するくらいまでは、始める時期にもよりますが、市場競争馬や繁殖牝馬を買って生産することは控えてもいいと思います。
 
 ゲームを始めて最初にもらえる1億円は、初めてすぐ設置できるゲート練習用の設備(1000万)や1勝してレベル2になった時に設置できる、ウッドコース(3000万)や坂コースの設置(3000万)で使いたいので、残しておいてください。
 市場競走馬や市場繁殖牝馬は、フリレで稼いだカードを売却して得たお金やイベントで得たカードやコインを売却して得たお金で買うようにしましょう。
 
 最初に与えられる初期馬は、3頭合計で5勝はしてくれると思います。運が良くて与えられる競走馬がよければ10勝はしてくれるかもしれません。
 私が以前古鯖で2S(13S途中から15S途中まで)ほど試してみましたが、最初の3頭で、7勝あげてくれました。
 いまの東京鯖なら、競走馬の適正をしっかり調べて、出すレースをきちんと選べばもっと勝てるかも知れません。
 
 最初の3頭で、勝ち星を稼ぎつつ、フリレに参加して、少しお金が貯まってきたら、市場競走馬や市場繁殖牝馬を買いましょう。
 どっちを買う事がいいのかは難しいですが、私は繁殖牝馬を買うことをお勧めします。
 最初のうちフリレをまめにやっていればそれなりの種牡馬カードを得ていると思いますので、市場で3000万から5000万くらいで買うことができる繁殖牝馬でもそれなりに優秀な仔(さすがにオープン、重賞は勝てませんが)を生産することができると思います。
 また一回繁殖牝馬を買えば、年齢による引退時期が来るまでは、毎年一頭増やすことができますので、無駄な出費を減らることが可能です。
 繁殖牝馬を買って、種牡馬をつける時は、できるだけ晩成タイプで遺伝がA以上の馬をつけましょう。そのほうが晩成タイプの競走馬が生まれる可能性が高く、調教に時間をかけることができます。餌も与えなくても、時々完全休養(一日一回も調教をしない)を与えれば結構回復しますので、お金がかかりません。

 こんなことを繰り返して少しずつ勝ち星を増やしていけば、それなりのレベル(レベル8)に達することはできると思います。
 ただレベル9以上はオープンレース勝ち以上が条件として付きますので、今回書いた方法では、よほど運がいいか、かなり時間をかけないと無理だろうなと思います。またそうやってレベルを上げていく間に鯖内の競走馬のレベルはもっと高くなるでしょうから、なかなか至難だと思います。

 いけるところまでやって、それなりに楽しめることがまだあるのであれば無料として続けていくのもいいでしょうね。
 そこまでやっているのなら馬券で稼ぐ方法を見つけているかもしれないので、もっと上を目指すことができるようになっているかもしれません。

 もしゲームを続けていく途中で新規の鯖が立ち上がり、どうしてももっと上を目指したいのであれば、そこまでの経験を生かして、その鯖に新たな垢(アカウント)を取得するのもいいかも知れません。
 
 お金(リアル)をかけない場合、なかなか思ったように行かないことも多いと思いますので、勝つことやレベルアップ以外に楽しみを見つけることができるかどうかが大切です。

 頑張ってください。
 
 続きはまた次回で。
2007-01-07

新しいシーズン

7S1月1週

つい先日リアルで新年を迎えたばかりですが、
新しいシーズンを迎えまして、
改めて、明けましておめでとうございます。

今シーズンは、できれば、飛躍のシーズンにしたいです。

とりあえずレベル11を目指して頑張ります。

馬主会にも新しい人が入ってくれましたので、その方たちにも負けないように頑張りたいですね。
2007-01-06

来シーズンについて

6S12月5週

 今シーズンの総括は、12月2週時点でやってますので、今日はそれを踏まえつつ、来シーズンの展望を書きたいと思います。

 今シーズンは、勝ち星は、そこそこあげつつも、それほど目立ったことはありませんでした。

 東京鯖でのタイムがどんどん縮まってきており、それに対応ができなくなってきているというのが現状だと思います。
 
 ただ今後も、この傾向は続くでしょうから、あと2から3シーズン先には、古鯖に負けないような高レベルなタイムとなっていくんでしょうね。

 これに対抗するためには、やはり、早熟系の生産をどんどん重ね、よりよいパラメータの繁殖を意識して作っていく必要があると思います。

 今までは思ったような生産はできていませんが、これにこりず今後も続けていくつもりです。
 
 問題は餌代ですね。馬券で稼ぐしかないかな。レベルアップした時の施設拡張のための資金を、今から稼いでおかないといけないので、少し悩んでいます。LV11になると、坂路L、ウッドL、プールL、スタッドLV2作れますが、たしか合計で10億必要なんですよね。大変だー。

 まあさすがに、来シーズンで20勝もできるわけ無いので、第8シーズンが始まるくらいまでに、地道に稼いでいく予定です。

 頑張りますよ。

 ちなみに馬主会企画(来シーズン)で、バックパサーをつける繁殖牝馬がきまらずに、まだ悩んでいます。
 明日、シーズンが明けてから改めて考えるか、今のうちに牝馬を追加するかですね。
2007-01-06

競馬伝説の始め方3

6S12月5週

 このゲームを始める方に共通な考え方としては前回のところまでだと思います。

 この先は、”とくかく競馬ゲームを楽しめばいい”、”チャットを楽しもう”、”とくかく強い競走馬を生産したい”などいろいろとあるでしょうね。

 ただ、一人でやれることには限度がありますので、できれば馬主会に入って、チャット仲間を作ったり、情報収集を積極的に行うと、よりこのゲームを理解する早道になると思います。

そういったわけで今日は、

④馬主会に入りましょう
です。

 このゲームを続け易くする点として考えられることは、まず親しい人を作ることだと思います。
 自分はチャットは苦手だし、人とかかわるのもあまり得意でないので一人でいいと言う人もいるかもしれません。ただネットワーク上のゲームなのだから、気楽に始めればいいと思いますし、最低限のマナーやモラルを守ることは、実生活と同様だと思いますが、それさえ守れば、基本的にどんなことでもできる仮想空間なのですから、やれることはどんどんやって楽しんでいただきたいですね。
 私自身趣味としてここまで同じゲームを続けられるとは思いませんでした。これも馬主会に入ったおかげでもあると思っています。

 馬主会への入会の仕方ですが、いろいろあると思います。前回のフリレの所で書きましたが、いろいろなフリレに参加して親切な人などがいたらそれを覚えておいて、その人のいる馬主会に入るという方法もあると思います。
 ただ基本的に入会、退会は自由ですが、あまり入退会を繰り返すのは、そこの馬主会の会長に迷惑をかけることもありますので、できれば入る際には良く考えて入っていただきたいです。

 馬主会内では、馬主会ごとに様々な活動をしています。
 入ってみないとわからないこともあると思いますが、馬主会内会員向けの撒きフリレ(餌など賞品をつけて行うフリーレース)などもありますので、入会して損をするということは、あまりないと思います。
 是非参加して欲しいです。

 次回は、お金(リアルでの)をかけないで、このゲームを始める方法について、書くつもりです。

続きはまた次回で。
2007-01-05

惜しかったのかな

6S12月4週

惜しかったですね。

2頭とも勝てませんでした。

まあ、ソレインの方はまだやんちゃでしたので、これからに期待です。

フローシングルの方も、まだ成長しそうなので、来シーズンに期待します。
2007-01-05

今日はどうか

6S12月4週

意地悪ですね。ジークレさん、先ほどインして、今日出走予定の2頭を確認しました。
どちらも一番人気でした。それも片方は重賞、昨日これから重賞をとるのは大変だといった矢先でしたので、ここで取れたらラッキーと思いました。
ただね。また不利枠なんですよね。

このことがどのように作用するかわかりませんが、一応期待して今晩はインしたいと思います。
2007-01-04

競馬伝説の始め方2

6S12月3週

前回の続きです。

③フリレ(フリーレース)に参加する
 とりあえず、ID登録して、鯖(サーバー)を選択してインします。
 この後、たしかプロフィールの登録、最初もらえる競走馬の選択などをします。
 その後でゲームがスタートするわけですが、最初にマニュアル通り自分の持ち馬確認したり、調教とかして、・・・やれる事はとりあえず終わりです。
 その後は、その人のプレイスタイルによりますが、できればその後フリレ(フリーレース)に参加してみてください。
 それも5限とか強蹴りとか書いてない多くの人が参加しているフリレが望ましいです。
 このフリレに参加するとランダムでいろいろなカード(馬具・餌・種牡馬・ペット等)を手に入れることができますが、その出現頻度は、それほど高くはありません。
 フリレに参加する目的として、カードを手に入れることもありますが、新人さんに一番感じて頂きたいのは、雰囲気です。
 他の人がチャットしているのを見るのもいいですが、多くの人が参加しているフリレなら、こちらから何か入力するとだいたい返事をしてもらえます。新人であることを言うと馬主会(詳細はあとで)に誘われたりする事もあると思います。
 いろいろなフリレに参加して、いろいろな人と話しているうちに自分なりにやりたい事が見えてくると思います。
 またゲーム内のBBSを見たりするのも疑問を解決するにはいい手ですね。
 このゲームは、他のオンラインゲームと比べ最初の内にやれる事があまりにも少ないですし、結果(勝ちやレベルアップ)が出るのにも時間がかかりますので、つまらなくなり、①で書いた課金をいきなりしてしまう人も多いようです。
 5限と書いてあるフリレの方がカードの出現率は高いので、慣れてきたらこちらに参加してもいいと思います。
 多人数参加のフリレに参加したときに親切にしてくれた人を覚えておくといいかもしれません。
 注意ですが、5限強蹴りなどと書かれている場合、6頭目として参加したり、勝ってしまうと蹴られます(除外されるという意味です)。これをされると結構新人さんは、気落ちしますので、気をつけてくださいね。私も最初の頃よくわからないので、なんで蹴られるのかわかりませんでした。

続きはまた次回で。
 
2007-01-04

レベルアップ

6S12月3週

 12月2週ファーストポイントが勝利を収め通算50勝を達成し、本日めでたくレベルが10となりました。
 いつもレベルアップ直前から足踏みすることが多かったのですが、今回は順調でしたね。
 うれしくて本日朝一でインし、早速牧場と厩舎の拡張を行いました。

 ただこれから先のレベルアップはどんどん難しくなってきますね。今のところ本当に欲しい施設は、森林馬道Lですから、あと50勝必要です。
 今年(リアル)の目標にもあげましたが、是非達成したいところです。
 ただその前にレベル11になるためにあと20勝をあげ、なおかつ重賞を三つ勝つ必要があります。20勝の方は時間を掛ければ何とかなると思います。重賞はあと一つでいいのですが、こちらの方が難しいかも知れません。
 ここまでの重賞を勝ったのは、初期馬のジャッジメントが最初のシーズン(2S)で勝ったのと、生産馬のフレイナが天皇賞春(5S)で勝ってくれたので2勝をあげています。
 しかし、ジャジメントの方は、はっきりいって運がよかっただけですし、フレイナの方も長距離は、まだ層が薄かったから勝てたと思っています。
 この先どんどん勝ちタイムは短くなるでしょうから、運に頼らず、最初から重賞勝ちを意識した生産をする必要が出てくるでしょうね。 
2007-01-03

競馬伝説の始め方1

6S12月2週

一言で始め方といっても、人それぞれだと思います。
まあ、そう言ってしまうと、ここでこの話は終わってしまいます。
ただ、ここで書いていくことは、あくまで私が考えた場合ですので、私とまったく性格が違うとか考え方の異なる人は、いると思いますし、断定するつもりはありません。

私が初めてこのゲームに参加した人と仮定した場合として、考えていきますので、これから、このゲームを始める人とか、課金することに悩んでいる人の参考になればいいなと思いますが、軽く見ていただけると助かります。

ところで、競馬伝説というゲームを始めるという人は、どういう人なんでしょうか。

まず少なくとも競馬が好きな人でしょうね。ある程度は競馬の知識があると思っていいのかな。過去に競馬に関するゲームをやったことがある人も多いと思います。
ただそういう人でも、この競馬伝説というゲームを始める際に、少し気をつけて欲しいのは、

①いきなり課金しないこと(有料会員になることおよびKPの購入)
 せっかく無料会員というシステムがあるのですから、まず無料会員になって十分に、このゲームについて知って欲しいと思います。
 どんな無料ゲームでもそうだと思いますが、本当に続けていけることを確信できるようになってからの課金で十分だと思います。
 特にKPを購入した上で、種牡馬やアイテムなどを購入してしまうと、やり直したい場合にそれらを全て捨てることになってしまうので、注意が必要です。
 新鯖が始まったばかりの時期にたまたま参加することになってある程度周りの環境(教えてくれる人がいるなど)が整っている場合は、冒険してもいいのかもしれませんが、そういうことは滅多に無い事ですね。

②参加する鯖(サーバー)選択の際には、歴史の浅い鯖を選択する
 参加する鯖はできるだけ歴史の浅いほうがいいと思います。
 今なら阪神が一番新しいですね。東京もそれほど歴史はないほうです。
古くからある鯖でもある程度は楽しめると思いますが、そういう鯖ほど、新人が参加しやすいような活動は、あまり行われていないような気がします。
 以前一つ垢を作って歴史のある鯖に2Sほど参加したのですが、フリレなどもほとんど行われていませんでした。
 馬主会企画や鯖内企画なども行われていましたが、新人が参加するには少し垣根が高いような気がしました。

続きはまた次回で。

 | HOME |  »

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。