競伝Live 日記

競馬伝説Liveの東京鯖で主に活動している”中”の活動記録です。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-31

シーズン前半を振り返って。

15S8月3週(東京鯖)
 今シーズンも半分が終わりました。
 今までのところ11勝、2着が22回、サンシングルラインのOP2勝を筆頭に、全般的に上のレベルでいい勝負を見せてくれましたので、内容的にはそんなに悪くなかったと思うのですが、いまひとつ勝ちきれないレースが多かったですね。
 ただレースの選択自体はそんなに悪くないと思っていますので、今シーズンはこのまま行くつもりです。1着が15回になるのが早いか、2着が30回になるのが早いか、競争です。
 ・・・ウ~ム いまひとつネタがないです。まあこんな日もあるということで、今日は早めに寝ることにします。
スポンサーサイト
2008-03-30

のんびりまったりと。

15S8月2週(東京鯖)
 遼さんのブログを見て、今知りましたが、遼さんが、200勝を達成しました。おめでとうございます。地道に勝利をこつこつ稼いだ結果です。見習わないといけないですね。
 遼さんは、毎シーズン、いろいろな馬主会内企画を立案し、その維持までしてくれています。あまりお手伝いできないで申し訳ありません。でも感謝しています。今回もよろしくお願いします。
 さて今シーズンは、遼さんのブログに書かれている通り、先日競馬伝説から引退されたキングルビーさんの置き土産である種牡馬 ”ルビーホクトセイ”産駒を中心とした競走馬によるチーム対抗戦です。
 私は、結局、今成長ピークの2頭を選んだ形となりました。他の2歳馬は、今のところまだやんちゃで、3歳の後半にならないと出走できないかもしれないので、期待馬ではありますが、選べませんでした。選んだ仔たちがどのくらい勝てるかわかりませんが、少しでも貢献できるといいなと思います。
 それにしてもうちで生まれる競走馬達の中で期待できそうなのがいつも晩成よりに偏るのはなんででしょうか。最近は、つける種牡馬も早熟よりのものもつけていると思うのですが、早熟タイプの中で期待できそうなのって、あまりいないんです。
 競馬伝説を始めた頃に少しでも長く走って欲しくて晩成よりのものをつけていたのが影響しているのかもしれないですね。
 まあ競馬伝説というゲームをやっている人にはいろいろなタイプの人がいて、それがこのゲームを面白くしている要素の一つだと思いますので、私も今のスタイルを維持しながら、今後もまったりとのんびり楽しむつもりです。
 でもたまには大きいところで勝てそうなのが出ないかな~と時々思ったりはするんですけどね。
 
2008-03-29

まだ、成長ピークだった・・・ほっ!

15S7月4週(東京鯖)
 ネタがない時のサンシングルラインってことで、またサンシングルラインの話です。
 昨日だったかな、東京鯖では、成長メールが届きました。
 サンシングルラインは、またもやセーフで、今回も成長ピークをキープしてます。あとゲーム内8週ほど続くとなんと成長がピークになってからまるまる3シーズン経ったことになります。
 しかしこの仔のおかげでいろいろ学ぶことが多かったです。うちは基本的に無料でやっているので、全相馬眼や現相馬眼などの便利グッズはありません。唯一あるのが、最近続いたいろいろな企画でもらった相馬眼カードが少しあるくらい・・・・なのでもったいなくて使えません、・・・・ってこれは関係ないですね。
 まあそういった便利カードがないので、調教は勘と4週に一度来る成長メールから判断するしかありませんでした、・・・で最近まで”成長がピークで弱点がない” 競走馬はもう少しは成長するけど、そんなに大きくは、育つことはないから調教の意味はあまりないのではないか、っという考え方を多少持っていました。
 でもサンシングルラインを見ているとそれは明らかに間違っているんだってことを痛感させられた訳です。 ・・・・だってね~ピーク迎えた頃とピーク迎えて1シーズン過ぎた頃では明らかにタイム伸びてるし、2S迎えた頃は、もっと伸びてたんですよ。
 というわけでひとつ賢くなった私は、ピークを迎えていても思ったほどタイムがよくない競走馬は、レースに出さないで、どんどん調教して少しでもタイムが良くなってからレースに出すようにしています。
 まあたまにはまったくそだたないのもいますが、・・・。
 そのおかげかどうかはわかりませんが、最近少し成績が良くなって来た様な気がします。
 この好調が今後も続けばいつかは、重賞やGIも勝てるような気がします。ええしますとも、ほんの少しですが・・・といったわけで今後も一頭一頭の調教を注意深く見て、なにか発見できればと思いました。

続きを読む »

2008-03-27

馬券を買うしかない!

15S7月3週(東京鯖)
 昨日ちょっと書きましたが、セレクトセールの話です。
 前のよ~いドン方式によるスピード重視の購入方法から、運といっていいと思いますが、ついてる人が買うことができる抽選方式による購入に変わりました。
 前の方式の時は、どんなにいい繁殖牝馬が欲しいと思ってもスピード競争に勝つことができなかったため、最初のまだ競争がそれほど激しくなかった時には繁殖牝馬を購入したものの、最近の10シーズンほどはまったく買うことができませんでしたし、正直あきらめていました。
 そのせいもあるのですが、最近馬券を購入することをまったくしていなかったため、資金があまりありません。今後はいい繁殖牝馬が出た時にすぐ買うことができるように、最低10億以上はためておかないといけないですね。
 今度の週末は久しぶりに馬券を買おうかと思っています。ちょっとめんどうですけどね。
 ところでチケットを使った繁殖牝馬の購入もありますが、こっちはしばらく様子を見ようと思っています。それほど欲しいのがいないこともありますが、チケットを多くためたほうがいい繁殖牝馬を得られそうなので、もっとためてから (どんな時にチケットがもらえるかわかりませんし) 、ここぞという時に使うつもりです。
 他の人がどういう対応をするか見たほうがいいみたいですしね。もう少し他の人のブログとかで研究するつもりです。
2008-03-26

ウ~ム

15S7月2週(東京鯖)
 今日のシステム改変で、セレクトセール他が導入されました。
 一見するとよさそうにも見えるんですけど、どうなんでしょうね。今度の週末にでもゆっくり調べてみようかと思っています。ブログめぐりもいいですね。
 有力どころの方々がどんなコメントをだすか楽しみです。
 いろいろ書きたいこともあったような気がしますが、何か疲れがたまってきていて、考えがまとまらないので、今日は早めに寝る事にします。ではまた~。
2008-03-25

いや~粘りますね~。

15S6月5週(東京鯖)
 今日もサンシングルラインの話です。
 今日の地方ダート2500のOPレースに出走させました。見ごたえがありましたね。
 今日は、先日のレースと違いユーザー馬が少し多くなりました。システム馬いれて8頭ですけどね。展開は、いつもと同じく、うちのサンシングルラインが逃げる展開となりました。他の逃げ馬、先行馬からの追随がそれなりに激しく、またなんとか最後の直線まで先頭でしたが、勢いから言って、差し馬に差されるかな~と思って見ていましたが、なんと最後まで他の馬に先行されることなく、追いつかれそうになると離すということを繰り返しそのまま1位でゴールイン、優勝しました。
 正直タイム以上に強さを感じました。まあS級の競走馬相手だと、こうはいかないでしょうけどね。
 まあかなり楽しめたレースでした。つぎも楽しみだな~、本当に年末まで持つと面白そうだと改めて思いました。とりあえずOPを2連勝してくれたので、明日には放牧に出して、改めて次走どこに出すか考えることにします。それではおやすみ~。
2008-03-21

えっ・・・ピーク落ちか?

15S6月2週(東京鯖)
 昨日超晩成馬というタイトルで、サンシングルラインの事を書きました。そしてその夜、サンシングルラインのレースを見ました。結果から言うと優勝しました。
 オープン優勝だから、たとえユーザー登録が3頭しかなくても、うれしいことは、うれしいんですけどね。ひとつ気になったのは勝利タイムです。D2500のレースで、2分42.5秒・・・・たいしたことないな~・・・その前の1600万下条件に2回出した時のタイムが、2分41.8秒と2分41.9秒とそれなりだった事からみても、あきらかにタイムが落ちてるんですよね。
 レースの内容自体は、うちの逃げ馬サンシングルラインともう一頭のユーザー馬とシステム馬が逃げて、終盤そこから抜け出たサンシングルラインをもう一頭のユーザー馬が差してきたのを抑えての優勝ですから、それなりに見ごたえのある内容でしたし、そんなに悪い勝ち方でもないので問題ないのかなと思ったりもするんですけど・・・どうなんでしょう。次のメールが怖いです。 
 まあいつピーク落ちになってもいいくらい十分な成績を収めてくれましたから、それなりには満足できると思いますが・・・・やっぱり年末までもってくれるといいなと思ったりもするんですよね。
2008-03-20

超晩成馬

15S6月1週(東京鯖)
 ヨガさん オークス優勝おめでとうございます。
 リアル季節もそろそろ春を迎えますが、今私たちの馬主会”GI制覇会”も春を迎えているようです。先日の遼さんの天春に続きヨガさんの持ち馬がオークス優勝しました。実にめでたいですね。
なかなかこれに続くことはできないのですが、少しでも目標であるGI優勝に向かって研究しなければならないと思っています。
 さて今日の話題は、今うちの厩舎で一番の高齢馬 7歳のサンシングルラインの話です。
 この仔の父はフローシングル(サドラーズウェルズ系)で自家生産馬です。デビューは3歳の6月2週 このときはまだ成長がじょじょに~でした。そのあと6歳の4月まで走り続け、5歳のときには、”名古屋グランプリ”に優勝しました。
 また母はサンセキュリティ(ボールドルーラー)でこの仔も自家生産です。デビューが3歳12月で成長は徐々に~のときでした。
 父は晩成で母もやや晩成といったところでしょうか。サンシングルラインも間違いなく晩成それも超晩成といってもいいのではないかと思います。
 デビューしたのは、4歳の11月でしたが、この時点では、タイム的にも全然だめで、初戦は6番人気で7着でした。この後もなかなか勝てず、初勝利は5歳の4月の時で、ああやっと勝ったと思ったものです。この時期競走馬の管理枠が足りず、この仔も1つ勝ったからもう引退でもいいかな~と思って引退候補としていました。その後たまたま他の競走馬がピークアウトしたものですからそちらを引退させ、サンシングルラインは残すことにしたのです。まさかここまで伸びるとは思っていなかったので、危なかったですね。
 父も母も、ダートの長距離がベストでしたので、それに似たのでしょうが、サンシングルラインもダートの2500が適距離で(もっと長いほうがよさそうですが、レースがないんですよね)その後勝ったり負けたりしながら徐々にステップアップしていき、今シーズン7歳になってから1600万下条件を2つ勝ってオープン入りしました。今のところ28戦して6勝、2着が7回、3着が6回、着外が5回と、かなり安定した成績を収めてくれています。今日D2500のオープンに出しますが、1番人気になっていますので、ここでも勝ちを収めて欲しいところです。
 このあとどこまでピークが続くのかはわかりませんが、今シーズン中ピークが持てば、父と同じ”名古屋グランプリ”に出走させるつもりです。親子そろっての”名古屋グランプリ”優勝を目指します。引退後は種牡馬になるわけですが、完全に晩成なのでかなり使いづらいと思いますが、何とか使いたいところです。 
 さていつまで走れるかわからないですが、晩成馬の星となってくれるといいなと思います。 
2008-03-19

やっと入厩してみれば・・・・

15S5月4週(東京鯖)
 本日期待馬のフライマリリンがやっと入厩しました。間違いなくやや晩成~晩成だと思われます。
 これで2歳馬がすべて入厩したことになります。
 まあこれはいいとして、本日届いたメールのコメントを見て唖然としました。
 一番いい能力が気性だそうです。これじゃ他のパラはよくてもSか~・・・まただめか~といったところです。全相馬眼使わなくて正解だったみたいですね。短い夢でした。
 まあもしかしたら気性がSSで他にもSSクラスのパラがあるかもしれないので、ガンガン調教をするつもりです。でもデビューは4歳になってからでしょうね。すぐに弱点はありませんコメントを頂く事になりそうです。
 そういえば、本日Liveスポーツの東京版がでました。天皇賞を連覇した遼さん所有のリョウハリケーンがメインでした。すごいですね。おめでとうございました。私もそれに続きますと言いたい所ですけど、まあそう簡単にはいかないでしょうが、気持ちだけは大きく持っていくことにします。
 ところで最近のブログでモチベーションがさがって競馬伝説をやめる様な事を書いたため一部の方にご心配をお掛けしたみたいですいませんでした。
 ブログにはその時々気持ちが出ますから落ち込んでもうやめようかなと思ったりして、その気持ちのまま書いたりしますが、基本的に私は負けず嫌いですからこのままやめるということはたぶんないと思います。やっぱり三冠馬を生産するのは夢ですから・・・まあ無理でしょうけど(笑)。
 おそらくジークレさんが競馬伝説Liveというゲームから撤退するまでしぶとく続けているでしょうね(苦笑)。
2008-03-18

馬主ランキング

15S5月3週(東京鯖)
 競馬伝説内には、いろいろなランキングがあります。ほとんどのランキングは私に関係ないのですが、唯一通算馬主ランキングの100位以内にはここ数シーズン入り続けています。ちなみに本日の時点では、157勝で95位です。
 なんでこんな事を書いたかというと結構このことがモチベーションの維持に役に立っていることを書きたかったからです。最近はGIは当然ですが、重賞も当然かな、果てはオープンにすら勝てなくなってきています。
 そのためなんとなくモチベーションが下がり続けていたのですが、数シーズン前に、たまたまランキングを見ていて、自分が通算馬主ランキング100位以内にはいっていることを見かけました。かなり驚きましたね。それからは、気になってよく見ています。100位から落ちるとなんとなく悔く、余計に勝ちをねらって出すべきレースを選んだりしていました。
 最近は安定して100位以内に入り続けていますが、油断するとすぐに落ちそうなので、緊張感をもちつつ調教したり、レースに出したりしています。こんな風に考えると、このゲームをより楽しめますね。
2008-03-15

さて近況でも

15S4月4週(東京鯖)
 もう今シーズンも1/3終了しました。月日が経つのは早いものです。今シーズン生産した2歳馬も3頭が入厩して、牧場にいるのは残り3頭です。
 うちにある厩舎は15頭が制限となっていますので、すべての2歳馬が入厩するためには、現役馬を最低でも6頭は引退させないといけません。ただ私の生産方針により晩成タイプの競走馬が多いため、7歳の牡馬(サンシングルライン)を筆頭に今だピークの馬が多く、なかなか切る馬を選ぶのも難しいところです。どの馬ももう少し走れそうな気がするんですよね。
 リアル明日位までには、どの競走馬を引退させるか選んでおかないといけないです。
 さて話は変わりますが、今シーズンの2歳馬の中ですごく期待している仔がいます。2歳牝馬の  ”フライマリリン”がそうです。この仔は父サンセックが成長普通の馬なのでまだ入厩していないことから成長は遅いみたいですが、かなりコメントがスピード、スタミナ、持続、パワー、瞬発力、気性となっています。全相馬眼が1枚あるので、これを使おうか非常に悩んでいましたが、もし使ってたいしたことがなかったらショックがでかそうなので、使用しないでしばらく夢を見ることにしました。でもほんとに夢だけで終わったらいやだな~。
 ところで私のブログ更新が以前に比べたまにしか行えなくなっています。今のところ忙しいというのが理由ですが、あまり忙しさを理由にしてはいけないですね。以前書いたことがあるのですが、ブログを書くこともストレス発散になりそうなので、これからは1週間に2回位は書ければと思っています。

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。