競伝Live 日記

競馬伝説Liveの東京鯖で主に活動している”中”の活動記録です。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-29

まだ、成長ピークだった・・・ほっ!

15S7月4週(東京鯖)
 ネタがない時のサンシングルラインってことで、またサンシングルラインの話です。
 昨日だったかな、東京鯖では、成長メールが届きました。
 サンシングルラインは、またもやセーフで、今回も成長ピークをキープしてます。あとゲーム内8週ほど続くとなんと成長がピークになってからまるまる3シーズン経ったことになります。
 しかしこの仔のおかげでいろいろ学ぶことが多かったです。うちは基本的に無料でやっているので、全相馬眼や現相馬眼などの便利グッズはありません。唯一あるのが、最近続いたいろいろな企画でもらった相馬眼カードが少しあるくらい・・・・なのでもったいなくて使えません、・・・・ってこれは関係ないですね。
 まあそういった便利カードがないので、調教は勘と4週に一度来る成長メールから判断するしかありませんでした、・・・で最近まで”成長がピークで弱点がない” 競走馬はもう少しは成長するけど、そんなに大きくは、育つことはないから調教の意味はあまりないのではないか、っという考え方を多少持っていました。
 でもサンシングルラインを見ているとそれは明らかに間違っているんだってことを痛感させられた訳です。 ・・・・だってね~ピーク迎えた頃とピーク迎えて1シーズン過ぎた頃では明らかにタイム伸びてるし、2S迎えた頃は、もっと伸びてたんですよ。
 というわけでひとつ賢くなった私は、ピークを迎えていても思ったほどタイムがよくない競走馬は、レースに出さないで、どんどん調教して少しでもタイムが良くなってからレースに出すようにしています。
 まあたまにはまったくそだたないのもいますが、・・・。
 そのおかげかどうかはわかりませんが、最近少し成績が良くなって来た様な気がします。
 この好調が今後も続けばいつかは、重賞やGIも勝てるような気がします。ええしますとも、ほんの少しですが・・・といったわけで今後も一頭一頭の調教を注意深く見て、なにか発見できればと思いました。
 追記です。
 ところで、昨日の晩に書いた記事を見ていて、ふと思ったんですけど。
 ピークになってもまだ成長することがあるのなら、ピークの状態で、成長が落ち始めることもあるのではないかと思い少し不安になりました。
 最近のサンシングルラインのレースタイムやフリレでのタイムが落ち始めているのは、成長が過ぎたからなんでしょうかね。そう考えるとそろそろ引退時期なのかな~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1357924680.blog75.fc2.com/tb.php/141-0386616f

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。