競伝Live 日記

競馬伝説Liveの東京鯖で主に活動している”中”の活動記録です。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-07

競馬伝説の始め方4

7S1月1週

 この競馬伝説というゲームは、いい成績を収めていくためには、時間もお金(リアル)もバランス良くかける必要があります。
 その中でお金が無いから、その分時間をかけている人とか、時間がないから、その分お金をかけている人がいます。
 いろいろな方法がありますが、これが正解という方法はないですね。
 ただ全ての人が、望むだけお金を使えるわけではありません。

 今回は、お金(リアルでの)をかけないで、このゲームを始める方法について書きます。

⑤お金(リアル)をまったくかけないで始める場合
 いろいろなHPやブログを見てきましたが、現実でのお金をとことん使わないで始める人に対して、基本的に提示される条件として、馬券で稼ぐことがあります。ただ馬券で稼ぐのは難しいです。東京鯖でも最初の頃はそれなりに儲けられる方法がありましたが、その方法があまり通用しなくなっています。
 まあ得意な人が身近にいるようなら迷わずその人に馬券の買い方を教わり、お金をためて市場で高額繁殖牝馬を買うことが、成功していくための一番の方法です。
 ただうまく馬券を買うことができない人がいるでしょうから、その場合でも、そこそこ楽しめる方法について考えてみたいと思います。
 
 兎に角、インした時は、一日1時間、できれば数時間、フリレをやってカードを稼いでください。ここでカードをためることが、今後勝ち星を稼いで行くための基本となります。
 その時いろいろな人と話して、自分なりのやり方を考えていくことが最初のうちは大切です。

 馬券で稼ぐことができないので、カードは大事です。特に金枠のカードが出た場合は、種牡馬、馬具、ペットカードは売らないほうがいいですが、餌カードについては、使わないで売却してお金に変えましょう。
 またときどきジークレストさんが実施するイベントには、積極的に参加して、コインなどの賞品などを得るようにしてください。そしてこれも、カード伝説などで使わないでとりあえずおいておくか、餌代に困った時に売却することを考えたほうがいいと思います。
 
 競走馬については、初期馬の3頭は、とくかく大事にしてください。初期馬は、購入馬や生産馬より、レースに出走した時、有利に働くように設定されています。フリレなどのタイムが悪くても結構勝つことが多いので大事にしてください。
 最初のうちは、初期馬3頭を調教しながら、餌は角砂糖、ヘイキューブを与えていってください。蜂蜜やアイスはお金(ゲーム内)がもったいないし、りんごやにんじんではほとんど効果はありません。
 最初の3頭が引退するくらいまでは、始める時期にもよりますが、市場競争馬や繁殖牝馬を買って生産することは控えてもいいと思います。
 
 ゲームを始めて最初にもらえる1億円は、初めてすぐ設置できるゲート練習用の設備(1000万)や1勝してレベル2になった時に設置できる、ウッドコース(3000万)や坂コースの設置(3000万)で使いたいので、残しておいてください。
 市場競走馬や市場繁殖牝馬は、フリレで稼いだカードを売却して得たお金やイベントで得たカードやコインを売却して得たお金で買うようにしましょう。
 
 最初に与えられる初期馬は、3頭合計で5勝はしてくれると思います。運が良くて与えられる競走馬がよければ10勝はしてくれるかもしれません。
 私が以前古鯖で2S(13S途中から15S途中まで)ほど試してみましたが、最初の3頭で、7勝あげてくれました。
 いまの東京鯖なら、競走馬の適正をしっかり調べて、出すレースをきちんと選べばもっと勝てるかも知れません。
 
 最初の3頭で、勝ち星を稼ぎつつ、フリレに参加して、少しお金が貯まってきたら、市場競走馬や市場繁殖牝馬を買いましょう。
 どっちを買う事がいいのかは難しいですが、私は繁殖牝馬を買うことをお勧めします。
 最初のうちフリレをまめにやっていればそれなりの種牡馬カードを得ていると思いますので、市場で3000万から5000万くらいで買うことができる繁殖牝馬でもそれなりに優秀な仔(さすがにオープン、重賞は勝てませんが)を生産することができると思います。
 また一回繁殖牝馬を買えば、年齢による引退時期が来るまでは、毎年一頭増やすことができますので、無駄な出費を減らることが可能です。
 繁殖牝馬を買って、種牡馬をつける時は、できるだけ晩成タイプで遺伝がA以上の馬をつけましょう。そのほうが晩成タイプの競走馬が生まれる可能性が高く、調教に時間をかけることができます。餌も与えなくても、時々完全休養(一日一回も調教をしない)を与えれば結構回復しますので、お金がかかりません。

 こんなことを繰り返して少しずつ勝ち星を増やしていけば、それなりのレベル(レベル8)に達することはできると思います。
 ただレベル9以上はオープンレース勝ち以上が条件として付きますので、今回書いた方法では、よほど運がいいか、かなり時間をかけないと無理だろうなと思います。またそうやってレベルを上げていく間に鯖内の競走馬のレベルはもっと高くなるでしょうから、なかなか至難だと思います。

 いけるところまでやって、それなりに楽しめることがまだあるのであれば無料として続けていくのもいいでしょうね。
 そこまでやっているのなら馬券で稼ぐ方法を見つけているかもしれないので、もっと上を目指すことができるようになっているかもしれません。

 もしゲームを続けていく途中で新規の鯖が立ち上がり、どうしてももっと上を目指したいのであれば、そこまでの経験を生かして、その鯖に新たな垢(アカウント)を取得するのもいいかも知れません。
 
 お金(リアル)をかけない場合、なかなか思ったように行かないことも多いと思いますので、勝つことやレベルアップ以外に楽しみを見つけることができるかどうかが大切です。

 頑張ってください。
 
 続きはまた次回で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1357924680.blog75.fc2.com/tb.php/41-2dc495f5

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。