競伝Live 日記

競馬伝説Liveの東京鯖で主に活動している”中”の活動記録です。

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-10

気分を変えて

8S3月2週

 いろいろと気になる事もあるのですが、書きたいことは昨日だいたい書きましたので、今日は気分を変えていきます。

 私は、実際の競馬にかかわる現場についてそんなに詳しいわけではありませんが、昔から競馬とゆうものが結構好きです。
 馬券を買うことはほとんどしたことがありませんが、学生の頃などはいずれ馬主になりたいとさえ思ったものです。まあいろいろと必要とされることが多く、またかなりのお金が掛かることを知りあきらめました。
 その後に競馬に関するゲームがあることを知った時には、すぐに興味を持って始めたことを今でもよく覚えています。
 昨年、この競馬伝説というオンラインゲームの事を、雑誌記事で偶然見かけ、その日のうちに、IDをつくって始めて始めた時の事も良く覚えています。

 なんで儲けるつもりも無いので、こんなに競馬が好きなのかなという事を考えても明確な答えはありません。血統をつなぐとか競馬というものそのものに楽しみを見出しているのかもしれないですね。
 だからなのかもしれないですが、私は強い馬が、強いレースをして勝つことを見ることが好きです。
 例えば、ナリタブライアンの全盛期のレースなどはわくわくしてみていたものですし、古馬になってからのレースの下手な使われ方や負け方には心底がっかりしたことを良く覚えています。引退後の不遇な種牡馬生活や急に亡くなったときにも唖然としたものでした。
 それは、このゲーム内でも同じことです。その時々においてものすごく強い馬が出現して強い勝ち方をしていることを見ているのは結構楽しいし、その仔たちで強い仔がでてくるのも結構、懐かしいような感じで見ていることがあります。
 もちろん自分の持ち馬が勝てばうれしいです。ただたとえ勝てなくて、自分の思うように行かなくても、そういうことも当然の事と考えるようにしています。生き物を扱うゲームですから当然のことですね。

 いろいろなパターンを計算したり、想像したりして、自分なりの戦略を立て、長期的な視野をもって進めていく必要があると思っています。
 当然時間がかかります。いろいろな人が言っていますが、この競馬伝説で本当に難しいことは、ゲームそのものの分析することよりも、結果を出すために時間がかかるため、それを我慢ができるかとゆうことだと思います。
 私もそういったことに打ち勝ち、いずれは自分の考えた血統を持ち、満足のいくレースをしてくれる強い競走馬を生産したいものです。
スポンサーサイト

コメント

始めた頃を思い出しましたよ。
中さんのブログを見ていて私も始めた当初のワクワクした気持ちを思い出しました。
最初は右も左も全く分からずに、本当に苦労しました。
そんな頃ですね、ある馬主会からの誘いがありまして、そこで色々な事を学び今日に至っています。
最近の改変で止めてしまおうかな~何て思った事もありましたが、心が決まった気がします。
馬主会の大切さや、人と人との繋がりを大事にして、私の最初の気持ちであった「馬が好き」「レースが好き」「人との交流が好き」この三つを思い出して頑張って行こうと思います。
これからもよろしくお願いしますね~^^;
各自の突き詰めた血統(大袈裟かなw)
同士での子でGⅠ目指したいですね^^
今回の仕様変更は対応に苦慮しそうですが^^;
それとキングさんはまだ辞めちゃ駄目ですよw

頑張りましょう
キングさんやポニーさんには到底及ばないと思いますが、いつかは・・・と夢見て頑張りますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1357924680.blog75.fc2.com/tb.php/89-8cc45f0b

 | HOME | 

PROFILE

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。